ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

外科系専攻研修医

2016/07/26

高知医療センター外科系専攻研修医
【消化器外科・一般外科(移植外科)、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺甲状腺外科、小児外科】の外科専門医修練カリキュラム

【I】消化器外科・一般外科(移植外科)

【II】心臓血管外科

【III】呼吸器外科

【IV】乳腺甲状腺外科

【V】小児外科はそれぞれ独自のカリキュラムを持つ。

【VI】3年間コースのカリキュラム

  1. 3年間のうち消化器外科・一般外科(移植外科)6ヶ月心臓血管外科4ヶ月呼吸器外科3ヶ月乳腺甲状腺外科3ヶ月小児外科2ヶ月は各科で研修する
  2. 各科の代表委員の会合で6ヶ月毎にカリキュラム進捗状況などを把握し評価する。
  3. 最初の数ヶ月間は専攻する科で研修する。

追記

  • 卒後初期臨床研修期間満了後6ヶ月以内に日本外科学会に修練開始登録すれば、卒後初期臨床研修期間中の症例が有効になる。
  • 到達目標1は外科診療に必要な基礎的知識。到達目標2は外科診療に必要な検査・処置・麻酔手技。到達目標3は手術症例数(重要)。その他に到達目標4,5がある。
  • 希望があれば麻酔科、救急科でも一定期間研修できる。その他に各科責任者の了解の上、希望する診療科で一定期間研修できる。
  • 研修終了後は当院でスタッフとして残る、他の病院に異動する、大学に属するなどが考えられるので、当病院が全面的にアシストする。


PAGETOP