ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

入院ガイド

2017/03/09

高知医療センターは入院される皆さんがお互いに気持ちよく安心して療養に専念され一日も早く退院の喜びが得られますように願っております
以下は入院のご案内です
ご家族の方共々ご確認ください

1.入院手続き

予定入院は原則として午前10:00〜午後2:00の間になっています
あらかじめ、来ていただく時間をご連絡しますので、その時間に[4入院受付]へおこしください
土日祝は[15救命救急センター外来受付]へおこしください
入院予約をされている患者さんで、急に部屋の都合がつかなくなる場合には、申し訳ありませんが、やむを得ず直前に延期していただくこともあります

ご持参いただくもの

 

<すべての方>

  • 「診察券」
  • 「健康保険被保険者証(又は後期高齢者医療被保険者証)」
  • 「印鑑」

<該当される方>

  • 「健康保険高齢受給者証」
  • 「医療費公費負担受給者証」
  • 「食事療養費標準負担額減額認定証」
  • 「限度額適用認定証」
  • 他医療機関からの「退院証明書」
  • 「母子健康手帳」
  • 「薬剤情報提供書」
  • 「お薬手帳」
  • 服用している薬(全て)

ご記入いただくもの

<すべての方>

  • 「入院申込書兼誓約書」
  • 「面会調査票」

<該当される方>

  • 外来でお渡ししている手術・検査等の「説明・同意書」

<希望される方>

  • 「特別室入室申込書兼同意書」

上記入院手続きがお済みになりましたら、入院フロアにご案内いたします
1階「入院ラウンジ」でお待ちください
入院フロアでは病気の程度、入院期間、治療や検査の方法などについて、「診療計画書」に沿って医師または看護師が説明いたします
安全確保と患者誤認防止のため、すべての患者さんにお名前・ID番号等を記入した
リストバンドを入院期間中装着していただきますのでご協力ください

2.入院生活に必要なもの

  • 寝衣(寝巻き・パジャマなど) 
  • 上着(羽織るもの) 
  • 普段着 
  • 下着 
  • 洗面用具
  • バスタオル(2枚)
  • タオル(4枚)
  • ひげ剃り 
  • コップ、箸(はし)、スプーン 
  • ティッシュペーパー
  • 筆記用具 
  • 印鑑 
  • 履物(運動靴など滑りにくく、音がでないもの) 
  • くし
  • イヤホン(テレビ・ラジオを視聴される方) 
  • シャンプー・石鹸(香料のきつくないもの)
  • おむつ、ノンアルコールのおしりふき(おむつを利用される方のみ)

注1:
寝衣の有料貸出しができます
ご利用される方はお申し出ください
注2:
ご準備されたものには、すべてお名前をお書きください
注3:
良質な療養環境を保持するため、これを乱す恐れのある物品を入院室に持ち込むことはご遠慮ください

例;
刃物(くだものナイフ、はさみ、かみそりなど)、爆発する恐れのある物、多額の現金、壊れやすいもの、生花、根の付いた植物、昆虫・金魚・ペットなどの生き物、光・におい・音などで隣の患者さんの安静を脅かす恐れのあるもの、など
なお、ご不明な点があれば、職員にお尋ねください

3.入院室

入院室は4人室、個室、特別個室となっています
各入院室の設備は次のようになっています
特別個室、個室をご希望の方は、「特別室入室申込書兼同意書」にご記入のうえ 入院手続きの際ご提出ください(特別個室・個室の室料につきましては別途お支払いただきます)
特別室使用料金は入室日および退室日につきましても1日分の室料のお支払いとなります 入院室の調整などによりご希望の入院室に入院していただけない場合があります
病状など、やむを得ない事情のために入院室を変わっていただくこともあります
また、個室の利用をご希望される場合でも、治療上個室での管理が必要な患者さんが優先されますので、4人部屋に移っていただくことがあります
あらかじめご了承ください
 

種類 設備など
4人室 テレビ、トイレ、洗面台、冷蔵庫、ロッカー、椅子、セーフティボックス、ゴミ箱
個室 9,000円(税抜) テレビ、シャワー、トイレ、洗面台、冷蔵庫、ロッカー、小机、椅子、電話、セーフティボックス、ゴミ箱
特別個室18,000円(税抜) テレビ、バス、シャワー、トイレ、洗面台、流し台、コンロ、冷蔵庫、ロッカー、応接セット、和室、座卓、座椅子、押入れ、電話、セーフティボックス、ゴミ箱

治療上必要な場合は、重症個室・集中治療室に入室していただく場合もあります
重症個室・集中治療室については、室料は医療費に含まれます
集中治療室に入室していただく場合、必要物品以外はお持ち帰りいただくようお願いしております
自宅へのお持ち帰りが困難な場合は、1階ロッカーをご利用ください

4.入院生活について

1)お食事について

  • 入院中のお食事は、病状によって治療の一環として主治医が食事の量や種類を決める治療食と、特に治療を必要としない普通食があります。この普通食についても、高血圧予防・健康維持の観点から、「日本人の食事摂取基準」を参考に、エネルギーや各栄養素を調整したお食事としていますのでご理解ください
  • 病状により異なりますが、食事メニューを選択することができます
    食事の選択は、ラウンジに設置している「おこのみ食オーダシステム」により注文 することができます。
    選択方法については、フロアスタッフにお問い合わせください。
    ※注文した場合には、別途料金がかかります。
    ※一般食(治療の制限のない食事)をお召し上がりの患者さんが対象となりますので、選択できない方もおられます。ご了承ください。
    ※「食物アレルギー」や「禁止食品」対応をお伺いしている場合は、個別対応ができませんので、お好み食の選択はご遠慮ください。
    なお、選択された場合でも、お断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
  • フロアの食堂(はれやかラウンジ)でお食事ができます下記の時間からの利用となります
    フロアスタッフにお声かけください
    朝食 午前7:40〜
    昼食 午後0:00〜
    夕食 午後6:00〜
  • 入院室でお食事される方は、次の時間から配膳を始めさせていただきます
    朝食 午前 7:40〜
    昼食 午前 11:50〜
    夕食 午後 5:40〜
  • フロアの食堂(はれやかラウンジ)には、給茶器がありますのでご自由にご利用ください
  • 病院でお出しする食事以外は、できるだけお控えください 特に生ものは食の安全管理上禁止させていただきます

※お食事や、栄養に関することについては、フロア担当の管理栄養士がご相談をお受けいたします

2)入浴について

  • 特別個室のみにバスを設置させていただいています
  • 個室のシャワーまたはフロアのシャワー室をご利用下さい

3)寝衣について

  • 寝衣は、ご自分の寝巻きやパジャマ等を準備していただくか、有料貸出しもできます
  • 日常生活に近い状態で生活していただくために、入院フロアを出るとき(レストランや売店に行くとき)はできるだけ普段着への着替えをお願いいたします。ご自分で着替えができないときは遠慮なく声をおかけください
  • やむを得ずパジャマで入院フロアから出るときは、パジャマの上に羽織るものを着用するようにしてください

4)洗濯物について

  • 洗濯が必要なときには、各入院フロアに設置している洗濯乾燥機(有料)をご利用いただくか入院室へのクリーニング集配サービス(有料)をご利用ください
  • クリーニング集配のサービスをご利用希望の方は、看護師に声をおかけください

5)起床・消灯時間について

  • 患者さんの安静や睡眠環境を整えるために、原則的に起床・消灯時間を以下のように設定させていただいております

起床時間 午前6:00

消灯時間 午後9:30

6)ベッド周囲のカーテンについて

  • 4人室入院の場合は、安全確認や生活のリズムを整えたり、室内を明るくするため、昼間はベッド周囲のカーテンを開けてお過ごしくださるようお願いいたします

7)面会について

  • 入院室へのお名前の表示はいたしません
  • 患者さんのご意志を尊重させていただいており「面会調査票」で希望される面会者のみをご案内させていただきます
    その他、病状や診療上の理由などで、面会をお断りすることがありますのでご了承ください
  • 患者さんが面会を希望されない場合には、入院されているかどうかについても一切お答えしておりません
  • 電話でのお問い合わせについては、一切お答えしておりません
  • 面会時間は、原則午前7:00〜午後9:00までとさせていただきます
  • 面会場所は、各入院フロアにあります「はれやかラウンジ」をご利用ください
  • 入院患者さんへの感染を予防するため、入院室入口の消毒薬で手指の消毒をお願いたします
    原則、小学生以下のお子さんを同伴しての面会はご遠慮ください

8)夜間の家族等の在院について

  • 厚生労働大臣が定める基準による看護を行っています
  • 夜間、在院をご希望されるご家族は「入院患者家族在院申請書」が必要です 事前にお申し出ください
  • 在院許可を受けていないご家族や、患者さんのご負担による付添者の夜間在院も認めていませんのでご了承ください

9)外出・外泊について

  • 入院中に外出あるいは外泊をご希望される方は、主治医の許可が必要です
  • 「外出・外泊許可申請書」に必要な事項をご記入の上、提出していただきます

10)電話について

  • 外部からの電話の取次ぎのご要望は、原則ご遠慮下さい
    公衆電話は、1階売店前と各フロアにあります
  • 特別個室・個室には電話器を設置しています
    外部からの電話は本院交換台がまずお受けし、入院フロア、部屋番号と患者さんのお名前が確認できましたら転送します
    外部への電話は有料となり、キャシュレスカードが必要となります

11)携帯電話について


keitai_kinshi.gif

携帯電話は左の表示がある場所以外でご利用いただけます
 

  • 特別個室・個室での携帯電話の使用は可能です
    4人室の場合は、原則として「はれやかラウンジ」 をご利用ください
    やむを得ず4人室で携帯電話を使用する際には、マナーモードにし周辺の方々にご配慮いただき、短時間でお願いいたします
  •  

keitai_kinshi.gif

左の表示がある場所(集中治療室、救命救急センターなど)では必ず電源をお切りください

12)テレビについて

  • テレビを利用するためには、キャッシュレスカードが必要です(1階ATM前、売店内、4階ラウンジにあるカード発行機で発行しています)他のカードはご利用できません
  • テレビのご利用にあたっては音が漏れないようにご配慮願います
    4床室の場合は、イヤホンをご使用ください
    尚、夜間の療養環境を整えるために午後9:30にはテレビを消し就寝していただくようお願いいたします

13)院内キャッシュレスカードについて

  • 院内有料サービス(テレビ、洗濯、寝衣の貸出しや売店での買い物)にご利用できますので、詳細は備え付けの説明書をご覧ください
  • キャッシュレスカードは、盗難防止のため差し込んだままにしないでセーフティボックスに入れて保管してください

14)現金・貴重品について

  • 持込みの現金は必要最小限としてください基本的に現金・貴重品はベッドサイドのセーフティボックスでご自分での管理をお願いいたします

15)図書室(なるほどライブラリ)について

  • 高知医療センター2階(エレベーターを降りて右手)には、「なるほどライブラリ」という院内図書室を設けています
    入院室への貸し出しも行っていますので、ぜひご利用ください
  • 入院室への貸し出しを希望される場合には、手続きが必要ですので、図書室窓口までお申し出ください
  • 開室日・時間
    月曜日〜金曜日 午前8:30〜午後5:15
  • 閉室日
    土曜日・日曜日・祝祭日

5.患者さんへのお願い

1.個人情報保護について

  • 法令などに則って患者さんの個人情報については適正に取り扱うように努めています
  • 高知医療センターでは、「個人情報保護方針」を定めており、個人情報を利用する場合、利用目的を明確にして、患者さんのご了解を得たうえで実施します
    また、以下の場合を除いて、本来の利用目的の範囲を超えて第三者などに提供しません
     1)患者さんの了解を戴いた場合
     2)個人の生命、身体、または財産の保護のため、緊急やむを得ない場合
     3)法令などで提供を要求された場合
    ※「個人情報保護方針」の詳細については、1階玄関掲示パネルに掲示しています
  • 入院中に、お名前や住所などが書かれたものを他人の目に触れないように処分をしたい時には職員にお知らせ下さい

2.患者さんの権利章典などについて

「患者さんの権利章典」「患者さんへのお願い」を定めて玄関に提示しています いろいろなご意見をお待ちしています

3.教育の実習生について

医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、医療技術職員等の育成及び技術向上のための研修を実施していますのでご協力をお願いします

4.贈答品について

職員への贈答品はお受けすることができませんご了承ください

5.院内放送について

原則、非常時以外には院内放送はおこないません

6.医療安全について

安全確保と患者誤認防止のため、入院から退院までお名前の入ったリストバンドを手首等に着けさせていただき、手術や検査、注射などを行う前にお名前を確認させていただきます

7.院内感染防止について

院内感染防止のため、入院室入口の消毒薬で手指を消毒してください

8.検査や治療以外の目的でフロアを離れる場合

検査や治療以外で入院部署を離れる場合は、必ず看護師にお声をおかけください

9.非常時について

消防法に定められた防火設備を完備していますフロアの避難経路図をご確認ください火災その他の災害などが発生した場合は、落ち着いて職員の誘導に従ってください夜間は、混乱が大きくなる恐れがあります。とくに冷静に行動してください

10.喫煙・飲酒の禁止について

  • 煙草は癌の原因として明白なものとなっており、他人の煙草の煙を吸う受動喫煙による健康障害も問題となっています
  • 健康管理の見地から院内だけではなく敷地内(駐車場などを含む)禁煙になっていますので、厳守してください
  • 敷地内の出入口や坂道等での喫煙も健康とマナーの問題から厳禁です
  • 生垣や側溝等に煙草の吸殻を捨てることで、ボヤも発生しています 大変危険ですので、絶対にしないでください
  • 喫煙や飲酒をされる方は、退院していただくことになります。ご理解とご協力をお願いいたします

11.転院・退院について

緊急治療のために入院が必要となる患者さんが多くなり、入院や手術を予定されている患者さんに、入院や手術の延期をお願いせざるを得ないことがたびたび発生しています
このため、次のようなことをお願いします

  • 当院での検査や治療の結果、症状が安定している方は退院ないし転院していただくことになります
  • 他の医療機関から紹介いただいた患者さんは、紹介元の医療機関にお帰りいただくことを原則としています
  • 退院または転院に際して、ソーシャルワーカーが、転院先病院を転院先病院を調整させていただくことがあります

6.お支払い手続き

入院中の医療費や文書料、特別個室・個室の室料などの入院費用は次の請求区分に従って
「診療費定期請求明細書」を入院室までお届けいたします
お支払いされる場合は、「診療費定期請求明細書」もしくは、「診察券」をお持ちになり1階の、「6自動支払機」又は「3総合受付」にてお支払いください

自動支払機
※クレジットカードによる支払可能
1階
6自動支払機
平日(月〜金) 午前8:30〜午後5:00
1階
15救命救急センター外来受付
土日祝日・終日 (午前0:00〜午前5:00システムメンテナンスのため使用できません)
銀行振込 銀行振込によるお支払いを希望される方は、入院フロアの担当事務職員にお申し出ください
「納入通知書兼領収書」を入院室までお届けします
振込依頼人は患者さんのお名前でご記入していただきお振込みください
請求区分 毎月1日から月末まで 請求明細書お届け日 翌月10日

(休診日の場合は翌日にお届けします)

  • 退院の場合は、退院前日に概算書をお渡しします
    支払い方法について説明しますので、退院当日にお支払い下さるようお願いいたします
  • 支払い済みの領収書は、所得税の医療費控除の申告をする時などに必要ですので大切に保管して下さい
    (領収書の再発行は行いません。希望される場合は領収証明書として別途料金をいただきます)
  • 入院時食事療養費の算定が一食単位になっています
    患者さんのご都合により食事をとられなかった場合でもご負担していただくことになります

7.退院の手続

  • 退院は、主治医によって許可されますが、退院日については、フロアの看護科長とご相談ください
  • 退院日が決まりましたら、退院までの入院費用の おおよその額(「退院診療費概算書」)を、原則として退院前日に入院室までお届けします
    退院時にお支払いいただく入院費用の目安として下さい
  • 退院当日、医師または看護師が「退院療養計画書」に沿って退院についての説明をいたします
  • 退院当日、退院会計ができましたら、フロア担当事務職員がお知らせいたします
    その後に「診察券」または「退院診療費概算書」をお持ちになり、「3会計」または「6自動支払機」にあるお支払場所で、会計をお済ませください
  • 退院時に「退院証明書」をお渡しいたします
    3ヶ月以内に他医療機関に入院される方は、入院される医療機関に「退院証明書」を提出してください
  • 入院費用のお支払い手続きが、やむを得ない理由で退院時までに間に合わない時は、退院後に追加請求させていただくことがありますのでご了承ください
  • リストバンドは退院前に職員が外します
  • 病院の備品(湯呑み、タオルなど)については、退院時にお持ち帰りにならないようにお願いします
  • 退院時刻は原則、午前10時までとなっています
    ご協力をお願いします

8.医療相談について

1階「0まごころ窓口」では、患者さんの立場に立ったサービスをご提供できるよう、いろいろなご相談をお聴きしています 医療費に関することや患者さんを支援する諸制度の届出に関するご説明なども安心して療養していただけるようご案内します
相談受付時間は、平日(月〜金)の午前8:30〜午後5:15になっています
 

  • 各種申請・証明書など文書類の受付
  • 診療情報開示の窓口
  • 医療安全に関するご相談窓口
  • ご意見・ご要望の窓口
  • 医療相談窓口
  • 病院ボランティアや患者さんを支援する活動の窓口
  • 病院見学の受付窓口
  • セカンドオピニオン相談外来受付
  • 禁煙外来受付
  • 医療安全対策に関する相談

 

  • がんに関する相談(がん相談窓口)
    高知医療センターは「地域がん診療連携拠点病院」です
    がん治療に関する専任の相談員を配置し、がん患者さんやご家族のさまざまな疑問にお応えできるようにしています
    相談のご希望は「0まごころ窓口」に、お申し出ください相談受付時間は平日(月〜金)の午前9:00〜午後4:00になっています
    「緩和ケアチーム」による診療を受けることができます
    ご本人でなくても結構です
    「がん相談窓口」ではがんに関するあらゆる相談に応じています


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGETOP