ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

高知県ドクターヘリ

2015/03/05

救える命がそこにある・・・高知県ドクターヘリ

救急車とヘリポートでランデブーします。(アンパンマンも頑張ってます!)


高知県ドクターヘリ 高知県ドクターヘリ2

高知県ドクターヘリ3 高知県ドクターヘリ4

高知県ドクターヘリ5

(こちらからダウンロードできます)

高知県・高知市病院企業団立高知医療センター

高知県

「ドクターヘリ」とは

救急用の医療機器を装備して基地病院(高知医療センター)に常駐し、消防機関・医療機関等からの要請に基づき、救急医療の専門医師と看護師が同乗して救急現場に出動し、患者に救命医療を開始して、最適な医療機関に搬送する救急医療専用のヘリコプターです。

ドクターヘリの性能


heli-006.jpg

飛行速度:約220km/h
搭乗人員:
 操縦士1名 整備士1名
 医師1名以上 看護師1名以上(計4名以内)
 患 者1名
 付添等1名以内
全  長:13.00m
全  幅:11.00m
全  高: 3.85m
最大離陸重量:3350kg
航続時間:2時間(最大)

川崎式BK117型
heli-007.gif

ドクターヘリの装備


heli-008.jpg

ドクターヘリの機内には、人工呼吸器・生体情報モニター・除細動器・携帯吸引機等の救急医療に必要な医療機器や薬品が装備されています。

ドクターヘリの運航

  • 出動日
    年間を通して出動します。 
  • 運航時間
    午前8時30分から(終了時刻は日没時刻を考慮して月ごとに設定します。)
  •  運航条件
    視界が最低1,500m以上確保できない場合や、風速15m〜20m以上の場合は運航しない場合があります。 

ドクターヘリの出動基準 

  • 生命の危険が切迫しているか、その可能性が疑われ緊急処置をしなければ、生命に危険が生じる場合。 
  • 生命に危険はないが緊急処置をしなければ、身体に障害を生じる恐れがあるなど社会復帰に大きな影響がある場合。 
  • 現場での緊急判断に医師を必要とする場合。 
  • その他、状態が悪く不安定な急性患者など、短時間で高度な医療機関へ搬送することが必要と判断される場合。 

ドクターヘリの効果 

  • 救急現場における早期の治療開始 
  • 治療開始時間および搬送時間の短縮 
  • 救命率の向上、後遺症の軽減 

ドクターヘリ出動の流れ


heli-009.jpg

基地病院(高知医療センター)の救命救急センター

基地病院(高知医療センター)には集中治療室(ICU)や冠状動脈疾患管理室 (CCU)等が20床設置されており、高度な救急医療を提供します。


heli-010.jpg

ドクターヘリ離陸後の到達時間(目安)


heli-011.gif

安全運航を確保するためのお願い

  • ドクターヘリが離着陸する場所から離れてください。 
  • 着陸後は救急治療を行いますので、近寄らないでください。 
  • 離着陸するときは騒音や強風を伴いますので、飛散しやすいものは室内に入れて窓等を閉めてください。

Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGETOP