ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

診療実績

2013/11/28

診療実績

救命救急センターにおける主な対象者

1)三次救急患者

  • 意識障害または昏睡
  • 急性呼吸不全または慢性呼吸不全の急性憎悪
  • 心筋梗塞を含む急性心不全
  • 重症薬物中毒
  • ショック
  • 肝不全、腎不全、重症糖尿病など重篤な代謝障害
  • 広範囲熱傷
  • 大手術が必要であると判断される状態
  • 急性蘇生後
  • その他外傷、破傷風などで重篤な状態

2)二次救急患者

  • 他の医療機関で対応困難な状態

3)初期救急患者

  • 主として救急車搬送による傷病者

救命救急センター実績(2008-2009)

 

()は三次患者
2008年度 患者数 救命救急センター入院患者数
救急患者総数 13,524(1,418) 1,453(1,342)
救急車 3,389(1,061) 1,068(993)
その他(病院者・徒歩等) 9,934(190) 223(189)
ヘリ 201(167) 162(160)
ヘリ内訳 消防防災ヘリ りょうま(高知) 181  
消防防災ヘリ えひめ21(愛媛) 2
消防防災ヘリ オリーブ(香川) 2
消防防災ヘリ ももたろう(岡山) 1
県警ヘリ くろしお 14
海上保安庁ヘリ 1

 

()は三次患者
2009年度 患者数 救命救急センター入院患者数
救急患者総数 15,198(1,459) 1,509(1,367)
救急車 3,894(1,065) 1,097(987)
その他(病院者・徒歩等) 11,062(186) 214(186)
ヘリ 242(208) 198(194)
ヘリ内訳 消防防災ヘリ りょうま(高知) 218  
消防防災ヘリ えひめ21(愛媛) 2
県警ヘリ くろしお 22

 

開院してからの救急実績(2005-2012)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGETOP