ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

血液浄化部門

2016/09/30

はじめに

当院における血浄化業務は主に1階の血液浄化室にて行われています。
血液透析とは腎臓の機能が低下して慢性腎不全に至った患者さんに対し、腎臓の機能を代行する治療です。当院での血液透析は透析導入や他院からの治療または手術目的での紹介患者さんなど入院目的は様々ですが、患者さん一人一人に応じた質の高い透析治療を提供しています。その他にも腎不全以外の疾患に対して二重膜濾過血漿交換法・顆粒球吸着療法・LDL吸着療法・腹水濾過濃縮再静注も行っています。


血液浄化室全景

血液浄化室全景


血液透析開始時風景

血液透析開始時風景


臨床工学技士による透析関連装置の点検

臨床工学技士による透析関連装置の点検

業務件数


平成24年度 血液透析部門業務件数

 

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

血液透析(IHD)

247

246

200

198

205

158

229

206

227

223

226

268

2633

血漿交換(DFPP)

 

2

2

 

 

4

3

2

 

2

 

 

15

血液吸着(GCAP等)

 

 

 

 

 

5

3

 

 

 

1

7

16

血漿吸着(LDL等)

 

 

 

 

1

2

 

 

5

9

1

1

19

腹水濾過
濃縮再静注

 

 

 

 

 

 

1

2

 

1

 

 

4

KM-
CART

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

2

小計

247

248

202

198

206

169

236

210

232

235

228

278

2689




学会活動・学術関連

形式 演題名 氏名 学会名 開催地
口演 シンポジウム
「臨床工学技士の災害対策への取り組み」
津野 美咲 第3回
高知県臨床工学技士会学術セミナー
高知市
口演 当院における
腹水濾過濃縮再静注法
について
佐竹 勇紀 第13回
高知急性血液浄化研究会
高知市


PAGETOP