ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

地域医療連携室

2015/10/21

地域医療連携室

室長(事務)1名・室長補佐(事務)1名・看護部長1名・看護副科長4名・前方連携担当者3名・ソーシャルワーカー8名(内2名はこころのサポートセンターに配属)・事務補助員2名で構成されています。

地域医療連携室の特徴

 

・前方連携業務では、3名のスタッフが迅速、円滑な対応を心がけています。

・高知医療センターでは、外来に看護師が担う外来コンシェルジュを配置しており、連携室のスタッフと前日にミーティングを行い、紹介患者さんがスムーズに診療を受けられるよう心がけています。

・後方連携では、ソーシャルワーカーと看護師、他スタッフが一丸となり、シームレスな医療や看護の福祉との連携を心がけています。

・当院には収容人数200名以上のホール(くろしおホール)があり、地域医療連携研修会や症例検討会などを開催し最新の情報提供、共有を心がけています。

・定期的な医療機関訪問をしています。より顔の見える開かれた地域医療連携を心がけています。


機能


PAGETOP