ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

患者さんへのお願い

2014/09/01

1 高知医療センターでは、患者さんが医療の主役です

高知医療センターでは、最良の医療を受けていただくために、患者さんご自身が治療にとりくむ気持ちを持っていただくことが大切であると考えています。このために、医師や看護師・薬剤師・管理栄養士などが説明する病気、受ける治療の内容、お薬などについて、わからないことがあれば納得できるまで質問していただき、理解に努めていただくようにお願いします。

2 病状などはありのままを、お話しください

高知医療センターでは、患者さんのプライバシの保護には十分に配慮させていただいています。病気の症状、これまでの経過、お使いになっているお薬、日常の生活習慣など、病気について医師や看護師がお尋ねしたことには、お気軽にありのままをお話しください。

3 医療事故防止にご協力ください

高知医療センターでは、医療事故を未然に防ぐため最大限の努力を続けています。このためには、患者さんやご家族のご協力も大切になります。職員の処置などで、おかしいなと思われることやお気づきのことがあれば、どのようなことでも結構ですから職員にご連絡ください。

4 規則などや職員からの注意事項をお守りください

高知医療センターでは、できる限り良質な療養環境をつくり、患者さんにくつろいだ気分で適切な医療を受けていただくために、院内での規則などを設けています。その主旨をご理解いただき、院内規則などや職員からの注意事項をお守りくださるようにお願いしま  す。また、他の患者さんの迷惑となるような行為やエチケット違反は謹んでくださるようにお願いします。

5 より良い病院となるように、ご理解とご協力をお願いします

高知医療センターでは、さらなる成長の糧として患者さんやご家族のご意見や苦情を宝物であると思っています。ご意見や苦情をお持ちの方は、1階の[0まごころ窓口]でご相談ください。
高知医療センターでは、熟練者の指導のもとで卒後の臨床研修医や医療技術者などの研修、および学生実習などを実施しています。ご理解とご協力をお願いします。なお、研究や教育にご協力いただけない場合があっても、患者さんの不利益になることは一切ないことをお約束します。



PAGETOP