ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

地域医療センター センター長挨拶

2017/06/01

地域医療センター センター長挨拶


地域医療センター長 小野 憲昭

平成29年4月1日、地域医療センター長を拝命し、西岡 豊・前センター長の後任として就任いたしました。ひとことご挨拶申し上げます。
日頃より、高知医療センターとの医療連携にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。平成17年3月の高知医療センター開院当初から設けられております「地域医療センター」では、これまで12年間、地域の先生方との連携に努めてまいりました。おかげさまで、各地域医療機関との、迅速で円滑な「連携」を構築できておりますこと、あらためて御礼申し上げます。
しかし現在、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、皆が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるように、住まい・医療・介護・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」を構築するよう、さらに連携を強化していくことが求められています。急激な高齢化への対応、特にこれまで病床過剰であった本県におきましては、厳しい対応が必要です。
私たちは、地域の先生方からご紹介いただく患者さんに、超急性期もしくは急性期の、医療ならびに手術を適切に行い、再び地域の先生方に逆紹介させていただいて、患者さんが早く元どおりの「健康」な生活を過ごせるようになることが一番大切と考え、「患者さんファースト」の姿勢で、努力してまいります。そのためには、先生方から安心してご紹介いただける、信頼のできる病院となれますよう、また患者さんの治療が進めばあらためて、先生方に安心して逆紹介を受けていただける病院となれますよう、努力してまいります。
そして、これまでも行ってまいりました、地域医療機関の方々に向けての、研修会・症例検討会などを引き続き開催しながら、また、各医療機関への訪問を積極的に行わせていただき、「顔の見える、開かれた」地域医療センターを目指します。さらに今後は、「医療連携」のみならず、平行して「介護分野との連携」にも取り組んでまいります。
これからも、高知県の基幹病院の「地域医療センター」として、患者さんの安全・安心、また、地域医療機関の皆さま方の信頼をいただけますよう、一層の努力をしてまいります。今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


平成29年5月

地域医療センター長 小野 憲昭



PAGETOP