ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像
  • トップページ
  • 身体障害者用駐車場、妊婦、車いす、身体障害者補助犬

身体障害者用駐車場、妊婦、車いす、身体障害者補助犬

2013/11/20

身体障害者用駐車場、妊婦、車いす

妊婦、身体障害者用駐車場を正面玄関北側バス停右隣に17台ご用意しております。ご利用ください。
車いすは正面玄関入口すぐ横にご用意しておりますので、ご自由にお使いください。

身体障害者補助犬

基本方針

当院は、身体障害者補助犬法の精神に則り、身体障害者補助犬(以下「補助犬」という。)をご利用される方が安心して当院をご利用していただくことを病院の基本的な考え方としております。

しかしながら、当院には様々な病態の患者さんが受診されており、とりわけ免疫力が低下されている患者さんや諸々のアレルギーをお持ちの患者さんなどがご来院されていることから、補助犬をご利用される方のご来院にあたっては、以下に示すように一定の制限を設けさせていただいております。

受け入れ可能な補助犬の種類

【盲導犬】
視覚障害者の安全で快適な歩行をサポートする道路交通法第14条に定める犬であって、政令で定めるハーネス(胴輪)をつけている。
【介助犬】
肢体不自由者の日常の生活動作のサポートをする犬であって、「介助犬」と書いた表示をつけている。
【聴導犬】
聴覚障害者に音を聞き分けて教え、音源へ誘導する犬であって、「聴導犬」の表示をつけている。

※ペット犬や病院で許可をした以外のアニマルセラピー犬等のご来院はお断りいたします。

ご来院されたら(確認させていただきたいこと)

補助犬をご利用される方は、当院の「総合窓口」(時間外の場合は救命救急外来受付)までお越しください。総合窓口では、以下の確認させていただきます。

  1. 「身体障害者補助犬健康管理手帳」の所持の有無
  2. 「身体障害者補助犬認定書」の所持の有無

お見舞いは、平日の時間帯(8:30〜17:15)にお願いします。こちらも「総合窓口」までお越しください。

同伴可能区域


補助犬ステッカー(ほじょ犬ステッカー)

「同伴禁止区域」以外は、基本的に同伴を認めます。
※エレベーターは、補助犬ステッカーが張られているエレベーターをお使いください。


同伴禁止区域

手術室 集中治療室 無菌室
感染症フロア パントリー 画像診断エリア(ラウンジまでの同伴は可)
精神科フロア 外来ケアルーム はれやかラウンジ

 

※犬アレルギーのある患者さんの入院室

※免疫抑制剤などにより免疫力が低下している患者さんの入院フロア又は入院室

入院の場合

  • 入院室までの同伴は可能ですが、入院期間中は補助犬の待機時間が長時間になるため、受け入れを制限させていただきます。
  • 緊急入院の場合は、ご家族、訓練事業所又は指定法人等に引取りをお願いすることもあります。

補助犬を見かけたら

  • 補助犬は仕事中ですので、触ったり声をかけたり気を引いたりせずに、そっと見守ってくださるようお願いいたします。食べ物も与えないでください。
  • 犬のアレルギーや苦手な方、その他何か問題があればご遠慮なく職員にお知らせください。


PAGETOP