ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

医用工学

2013/11/28

臨床工学技士

生命維持管理装置の保守・操作を主とした業務を行っている。
救命救急センターでも、呼吸療法・補助循環・急性血液浄化など重症患者に対するチーム医療に貢献している。
2012年4月から専任で常駐しており日常より救命救急線センターの保守に関わり、迅速に装置の操作を担うなど対応する役割。疾患や病態が特殊かつ複雑かつ煩雑であり質の高い医療を提供すべく研鑽中です。


ICU風景 急変時対応

左写真:ICU風景
右写真:急変時対応



看護師への機器説明 研修医への機器説明

左写真:看護師への機器説明
右写真:研修医への機器説明



高知DMAT災害訓練 高知DMAT災害訓練2

高知DMAT災害訓練



PAGETOP