ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

新がんセンターがオープンします!

2016/04/26

 高知医療センターでは、当院のがん診察・治療部門のより一層の充実を図るため、平成29年4月の「新がんセンター」オープンを目指して準備を進めております。(放射線治療部門は治療装置1台目を平成29年7月、2台目を平成29年10月に稼働予定)

「新がんセンター」は、がん患者さんに対する心と体のトータルケアを行うことを目的に放射線治療部門、核医学部門、化学療法部門、がん患者相談支援部門を一つの建物に集約し、機能強化を行うものです。

開院11周年を迎えた高知医療センターは、今後とも、「医療の主人公は患者さん」の理念のもと、全ての職員が一丸となって患者さん中心の医療を提供して参ります。


新がんセンター

新がんセンターの建築概要

(1)建築概要

所在地 高知市池2125
延床面積 約3,600平方メートル
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造 ・ 地上4階
建物高さ 21.0m
各階階高 (1階) 6.0m、(2階) 5.0m、(3 ・ 4階) 4.4m

(2)階構成

 4F がん相談支援部門
 3F 外来化学療法部門(35床)
 2F 核医学部門(PET-CT 1台・SPECT-CT 2台)
 1F 放射線治療部門(治療装置2台)

※本館とは1・2階で接続します。 

新がんセンター配置図


配置図

スケジュール

【建築工事】 平成27年7月〜平成28年12月


スケジュール イメージ




PAGETOP