ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像

医療技術局

1 医療技術局長の挨拶


医療技術局長 西川智彦

医療技術局長 西川智彦

1)医療技術局長の挨拶

高知医療センターでは6局体制でチーム医療に取り組んでいます。医療技術局では、理学療法士、言語聴覚士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士の8職種の専門性をもった医療スタッフで構成され、医療技術局の理念と目標を達成するとともに、患者さんが求める医療を提供できるよう努力しています。
また、高度先進医療に対応する専門的知識や技術、倫理観を身に付けた人材の育成を行い、その技術と知識を行動に移し、県民・市民の皆様の期待に応えられるよう進めていきます。

2)医療技術局の理念

患者さんの人間性を尊重し、患者さん中心の医療技術を提供する。
医療技術局の職員は互いの専門技術を尊重し、協働連携して医療技術を提供する統合体組織をめざす。
 

3)医療技術局の目標

  1. 自らの専門性を発揮するために、“自立と自律”の姿勢で取り組み、専門業務を実践する。
  2. 局の部門間や他局の部門間のコーディネートを実現し、“チーム医療”を充実させる。
  3. 教育研修活動により、お互いが協働連携して医療技術の向上を目指す。

PAGETOP