top_img002.gif

治療成績
 2007年から2011年までの「院内がん登録」に集積された4394症例、2012年から2013年までの「院内がん登録」に集積された2246症例のデータを用いて5年生存率を算出しました。なお、下記の条件を基に「院内がん登録」をしております。ご参照ください。
  • 生存率の算出方法は、昨年度と同じく実測生存率)1で算出しました。こちらの算出方法はがん以外の死亡も含まれるため、年齢等を加味した相対生存率)2に比べ値が低下する点にご留意ください。
  • 他院データと比較する際は、施設間で患者さんの年齢構成等に差があることにご留意いただき、比較してください。
  • 2007年から2011年までの病期分類は、UICC第6版を用いて行いました。
  • 2012年症例からはUICC第7版を用いて行ないました。
  • 治療法別の分類に関しては、食道がん、胃がん、結腸および直腸がんについては内視鏡切除とそれ以外に分けて行い、その他のがんについては分類していません。
  • 起点日は、当院診断の場合はがんと診断した検査を施行した日、他院診断の場合は当院初診日としました。
  • 予後調査は、当院で構築した方法(診療情報管理学会2012で発表)を用いて行い、予後判明率は全体で99.3%でした。
  • 「院内がん登録」対象症例は以下の通りです。
    • 当院でがんと診断された症例(治療の有無は問わず)
    • 他院にてがんと診断され当院にて初回治療施行された症例
  • 以下の症例は、「院内がん登録」へのデータ登録がされていないため、今回の検討には含まれていません。
    • セカンドオピニオン目的での受診
    • 画像診断目的での受診
    • 再発症例
それぞれの癌の最新の治療成績・詳細については、各診療科のページ内に記載されているデータを参照下さい。

用語説明
(1)実測生存率
 実際に診療した患者さんの生存割合で、死因に関係なくすべての死亡を計算に含めた生存率です。
がん診療連携拠点病院等で初回治療を受けた患者さんを対象としており、疾患の経過についての一つの見通しとなります。
(2)相対生存率
 がん以外の死因による死亡などの影響を取り除くために、患者さんの実測生存率を、患者さんと同じ性・年齢構成の一般の方における期待生存率で割ることによって算出する生存率です。

令和2年3月27日
がんセンター長 西岡明人

院内がん登録年別集計(内視鏡切除以外)
部位/年 2007 2008 2009 2010 2011 総数
食道 35 38 36 54 43 206
180 139 162 162 156 799
結腸及び直腸 195 170 253 215 226 1059
肝(肝内胆管を含む) 49 55 55 60 58 277
胆のう、肝外胆管 21 24 32 30 42 149
膵臓 46 34 54 50 46 230
146 94 88 132 159 619
乳房 27 28 21 30 54 160
前立腺 47 21 49 40 53 210
膀胱 22 20 17 20 31 110
子宮頸部 21 19 30 56 55 181

院内がん登録年別集計(内視鏡切除)
部位/年 2007 2008 2009 2010 2011 総数
食道 3 8 7 8 8 34
50 44 42 57 93 286
結腸及び直腸 12 14 18 16 14 74

部位別病期別5年実測生存率 (2007−2011年症例/UICC第6版)(内視鏡切除以外)
0 I II III IV 全症例 追跡率 グラフ表示
食道 症例数 3 34 48 88 33 206 100.0%
生存率 66.7% 58.8% 50.0% 23.9% 9.1% 34.0%
症例数 - 408 84 120 187 799 98.9%
生存率 - 82.5% 63.9% 38.3% 8.1% 56.5%
結腸及び直腸 症例数 14 245 345 281 174 1059 99.0%
生存率 78.6% 84.0% 75.1% 58.9% 13.5% 63.1%
肝 (肝内胆管を含む) 症例数 - 50 91 118 18 277 99.6%
生存率 - 49.0% 45.1% 16.1% 0.0% 30.4%
胆のう、肝外胆管 症例数 1 43 51 27 27 149 99.3%
生存率 100.0% 53.5% 29.4% 3.7% 0.0% 27.0%
膵臓 症例数 7 11 94 55 63 230 100.0%
生存率 85.7% 45.5% 26.6% 7.3% 1.6% 17.8%
症例数 - 205 38 176 200 619 99.3%
生存率 - 74.5% 42.1% 10.5% 3.5% 31.5%
乳房 症例数 19 63 53 10 15 160 99.3%
生存率 94.7% 90.5% 82.7% 80.0% 26.7% 81.8%
前立腺 症例数 - 0 137 37 36 210 100.0%
生存率 - - 88.3% 89.2% 47.2% 81.4%
膀胱 症例数 28 49 8 14 11 110 99.0%
生存率 92.9% 75.5% 25.0% 14.3% 9.1% 61.8%
子宮頚部 症例数 78 54 18 21 10 181 98.9%
生存率 98.7% 96.3% 82.4% 47.6% 10.0% 85.5%

部位別病期別5年実測生存率 (2007−2011年症例/UICC第6版)(内視鏡切除)
0 I II III IV 全症例 追跡率 グラフ表示
食道 症例数 16 18 - - - 34 100.0%
生存率 93.8% 72.2% - - - 82.4%
症例数 - 288 - - - 288 99.3%
生存率 - 85.7% - - - 85.7%
結腸及び直腸 症例数 50 24 - - - 74 98.6%
生存率 84.0% 91.3% - - - 86.3%

※実測生存率とは、死因に関係なく、全ての死亡を計算に含めた生存率です。この中には、がん以外の死因による死亡も含まれます。

院内がん登録年別集計(内視鏡切除以外)
部位/年 2012 2013 総数
食道 40 49 89
179 197 376
結腸及び直腸 221 233 454
肝(肝内胆管を含む) 78 78 156
胆のう、肝外胆管 43 38 81
膵臓 85 70 155
135 163 298
乳房 54 92 146
前立腺 67 47 114
膀胱 31 34 65
子宮頸部 45 25 70


院内がん登録年別集計(内視鏡切除)
部位/年 2012 2013 総数
食道 8 22 30
104 81 185
結腸及び直腸 10 17 27


部位別病期別5年実測生存率 (2012−2013年症例/UICC第7版)(内視鏡切除以外)
0 I II III IV 全症例 追跡率 グラフ表示
食道 症例数 4 24 15 27 19 89 100.0%
生存率 50.0% 54.2% 33.3% 14.8% 0.0% 27.0%
症例数 - 174 65 55 82 376 98.1%
生存率 - 74.6% 70.3% 34.1% 7.5% 53.5%
結腸及び直腸 症例数 15 91 129 137 82 454 99.3%
生存率 86.7% 87.9% 69.6% 69.6% 19.5% 64.9%
肝 (肝内胆管を含む) 症例数 - 66 27 38 25 156 99.3%
生存率 - 62.1% 53.8% 18.4% 8.0% 41.3%
胆のう、肝外胆管 症例数 - 27 24 13 17 81 100.0%
生存率 - 59.3% 20.8% 15.4% 0.0% 28.4%
膵臓 症例数 6 4 87 19 39 155 99.3%
生存率 33.3% 75.0% 23.0% 5.3% 5.1% 18.0%
症例数 - 97 22 59 120 298 100.0%
生存率 - 69.1% 40.9% 18.6% 4.2% 30.9%
乳房 症例数 14 63 47 12 10 146 100.0%
生存率 100.0% 90.5% 93.6% 66.7% 40.0% 87.0%
前立腺 症例数 - 45 25 15 29 114 100.0%
生存率 - 77.8% 84.0% 80.0% 34.5% 68.4%
膀胱 症例数 34 18 5 2 6 65 98.5%
生存率 63.6% 50.0% 40.0% 100.0% 33.3% 56.4%
子宮頚部 症例数 42 17 4 5 2 70 100.0%
生存率 100.0% 82.4% 50.0% 60.0% 0.0% 87.1%

部位別病期別5年実測生存率 (2012−2013年症例/UICC第7版)(内視鏡切除)
0 I II III IV 全症例 追跡率 グラフ表示
食道 症例数 11 19 - - - 30 100.0%
生存率 100.0% 89.5% - - - 93.3%
症例数 - 185 - - - 185 100.0%
生存率 - 90.3% - - - 90.3%
結腸及び直腸 症例数 21 6 - - - 27 100.0%
生存率 90.5% 100.0% - - - 88.9%

※実測生存率とは、死因に関係なく、全ての死亡を計算に含めた生存率です。この中には、がん以外の死因による死亡も含まれます。
コーナートップページ