ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

メイン画像
  • トップページ
  • 「経カテーテル的大動脈弁人工弁置換術(TAVR/TAVI)」実施施設に当院が認定されました。今まで不可能とされていた超重症大動脈弁狭窄症の手術が、当院で行えるようになりました。

「経カテーテル的大動脈弁人工弁置換術(TAVR/TAVI)」実施施設に当院が認定されました。今まで不可能とされていた超重症大動脈弁狭窄症の手術が、当院で行えるようになりました。

2014/11/27

「経カテーテル的大動脈弁人工弁置換手術(TAVR/TAVI)」とは、胸や心臓を大きく開くこと無く、心臓を止めること無く、カテーテル(細い管)により大動脈弁人工弁置換術を行う手術治療の事を言います。この手術は、(1)大きな切開を必要としない、(2)心臓を止める必要が無い、(3)手術時間が短い、(4)手術からの開腹が早い等、多くの利点を有します。この手術は、体に対する負担が非常に少ないため、体に優しい究極の「低侵襲手術」です。



経カテーテル的大動脈弁置移植術

この手術は、特別に設計された先進多機能機能手術室である「ハイブリッド手術室」 (従来の手術室環境に心臓血管カテーテル検査室環境を備えた多機能最先端手術室)においてのみ施行可能とされております。当院の「ハイブリッド手術室」は、県内で初めて今年6月に完成いたしました。この県内初の「ハイブリッド手術室」はマスコミにも大きく報道されました。当院のハイブリッド手術室は、今年7月から本格的に稼働を開始しており、既に多くのハイブリッド手術がこのハイブリッド手術室で行われております。
「経カテーテル的大動脈弁人工弁置換術(TAVR/TAVI)」は、この「ハイブリッド手術室」で、この手術を目的に厳しく訓練された病院全職種からなる「TAVR/TAVIハートチーム」により行われます。当院の「TAVR/TAVIハートチーム」は、循環器外科・内科、放射線科、麻酔科、看護師、放射線技師、臨床工学士などの病院全職種からなる専門チームで、この手術のために結成され、TAVR/TAVIの実施訓練を積み重ねてまいりました。
これらの「ハイブリッド手術室」環境、「TAVR/TAVIハートチーム」診療能力を含めた病院全体としての診療レベルは、「経カテーテル的大動脈弁人工弁置換術関連学会」により厳しく審査されます。この学会による厳しい審査に合格してはじめて、「経カテーテル的大動脈弁人工弁置換手術(TAVR/TAVI)」実施施設認定を受ける事が出来ます。当院は、今年11月14日付けで、この実施施設認定に合格いたしました。既に多くの患者様が、「経カテーテル的大動脈弁人工弁置換手術(TAVR/TAVI)」による治療を待っておられます。当院において、いよいよ、この「最新ハイブリッド手術(経カテーテル的大動脈弁人工弁置換手術:TAVR/TAVI)」が開始されます。
 



ハイブリッド手術室

この手術に関するお問い合わせ・御相談は、地域連携室もしくはTAVR/TAVI 担当責任者:TAVR/TAVIハートチームリーダー/中央手術センター長/心臓血管外科 岡部学までお願いします。また、メールでのお問い合わせは、当院ホームページ、バナー右上の「お問い合わせ」よりアクセスしてください。

【相談連絡先】

地域連携室

TEL:088-837-6700 /FAX:088-837-6701

TAVR/TAVI 担当責任者

TAVR/TAVIハートチームリーダー /中央手術センター長 /心臓血管外科
岡部学

外来/毎週火曜日、午後・午後
 

TAVR/TAVIハートチーム循環器内科リーダー
尾原義和

外来/毎週月曜日、午後
 

TAVR/TAVIハートチーム心臓血管外科リーダー
大上賢祐

外来/毎週水曜日、午後・午後
 

■メールでのお問い合わせ:当院ホームページ、バナー右上の「お問い合わせ」よりアクセスしてください。

 

文責:TAVR/TAVIハートチームリーダー/心臓血管外科 岡部 学





PAGETOP