文字サイズ: 標準 拡大
背景色:

地域医療センター

宝箱について

宝箱について

高知医療センターでは、患者さんのご意見は宝物であると考えています。患者さんに安心、安全、快適に診療を受けていただくため、ご意見や苦情などがございましたら、1階および各入院フロアに設置しています宝箱にご投稿ください。なお、1階「まごころ窓口」におきましても直接ご意見をお受けしています。

宝箱の流れ
  • 患者さんなどから宝箱に寄せられたご意見などは、まごころ窓口に回収されます。
  • 苦情解決手段としては、「宝箱システム」によるシステム上での運用と、直接各部署に対応を促す「対面型」をとっています。
宝箱システム
  • 最初に各部局で対応を検討します。
  • 回答案は病院長に渡され確認します。
  • 病院長は回答について最終判断を行います。
  • 回答は掲示スペースに2週間ほど掲示します。

この過程を経て得た回答をご意見とともに、各部局の集まる会議などで報告し、情報共有を図り、業務および施設改善、職員教育などに活用させていただきます。
緊急性や重要度が非常に高い事案に対して、各部局に直接対応を促し、すみやかに対応します。