文字サイズ: 標準 拡大
背景色:

看護局

ジェネラリストのためのクリニカル・ラダー

看護師の臨床能力と5段階のラダー

  • 看護師の臨床能力の段階的な発達をレベルⅠからレベルⅤの5段階で捉えています。レベル0は、新卒新人看護師が免許取得後組織に雇用された段階です。
  • 看護師の臨床能力を、看護の核となる実践能力、組織的役割遂行能力、自己教育・研究能力の3側面から捉え、レベルⅠからレベルⅤまでの段階的発達を下表のように考えています。
  • レベルⅤに到達するまでの期間を最短8年と想定していますが、看護師個々によって到達期間は異なります。
  • 日本看護協会の「看護師のクリニカル・ラダー」(2017)に準じています。

ラダーの認定

  • クリニカル・ラダー認定委員会が年2回、認定審査を行い、合格者にはラダー認定証を発行しています。
  • 各レベルの認定に必要な研修時間数と必須研修が特定されており、計画的に院内研修・院外研修に参加して、ラダー認定をめざします。
  • レベルⅤ以後は、スーパージェネラリストナース・クリニカル・ラダー認定やスペシャルな能力段階(認定看護師・専門看護師)、看護管理者をめざすことができます。