文字サイズ: 標準 拡大
背景色:

臨床試験管理センター

ご挨拶

臨床試験管理センター長 挨拶

 高知医療センターは、高知県の中核病院としての使命を自覚し、県民・市民の皆様に対し『良質な医療を提供する病院』、『県下の医療水準向上に貢献する病院』であることを目指し努力しています。 その一環として、高知医療センターでは最先端あるいは高度な医療を提供、還元するために、倫理面での十分な配慮を行いながら、科学的にも信頼性の高い『新薬および最新医療機器の開発』のための『臨床試験、治験』に積極的に取り組んでいます。
 これらを安全かつ円滑に推進していくために、高知医療センターには『臨床試験管理センター』が設置されています。ここには専門的な知識を持った治験コーディネーター(CRC:Clinical Research Coordinator)が多数常駐しており、治験事務局、治験薬管理者、医療局、看護局、薬剤局、栄養局、医療技術局などと緊密な連携をとりながら臨床試験、治験を行っています。
 さらに、当院では独自の臨床研究や他施設との共同研究にも積極的に取り組んでおり、臨床試験管理センターでは、これらの研究が安全かつ円滑に進み、医療の発展に貢献できるよう支援を行っています。
また、当センターでは臨床試験や治験だけでなく、市販後調査の契約締結や費用の請求業務なども行っています。
 今後は、病院全体で治験や臨床研究に取り組むための環境や業務内容をさらに充実させ、スタッフ一同が患者さんの安全を第一に、質の高いサポートを行っていくよう取り組んでまいります。

臨床試験管理センター長 原田 浩史