文字サイズ: 標準 拡大
背景色:

診療実績

診療実績

救命救急センターにおける主な対象者

1)三次救急患者
  • 意識障害または昏睡
  • 急性呼吸不全または慢性呼吸不全の急性憎悪
  • 心筋梗塞を含む急性心不全
  • 重症薬物中毒
  • ショック
  • 肝不全、腎不全、重症糖尿病など重篤な代謝障害
  • 広範囲熱傷
  • 大手術が必要であると判断される状態
  • 急性蘇生後
  • その他外傷、破傷風などで重篤な状態
2)二次救急患者
  • 他の医療機関で対応困難な状態
3)初期救急患者
  • 主として救急車搬送による傷病者

開院してからの救急実績

2005年(PDF:149KB)

2006年(PDF:146KB)

2007年(PDF:73KB)

2008年(PDF:179KB)

2009年(PDF:178KB)

2010年~2012年(PDF:551KB)

2013年(PDF:2.2MB)

2014年(PDF:1.94MB)

2015年(PDF:1.89MB)

2016年(PDF:967KB)

2017年(PDF:998KB)

2018年〜2020年(PDF:1.1MB)