文字サイズ: 標準 拡大
背景色:

総合診療科

総合診療科とは

  • 症状はあるのだが、何科にかかったらいいのか自分ではわからない…
  • いろいろな症状があっていくつもの病院で診てもらったがよくわからない…

などということは、ありませんか?
 総合診療科は、臓器中心でなく、全人的に診察をさせていただき、病気の治療をしたりアドバイスをさせていただく科です。
 必要に応じて、専門科の先生にご紹介します。

当院の総合診療科の特徴

一般内科診療(よく診る病気の診療)

 まずは、かかりつけの先生を受診していただきたい疾患になります。しかし、専門科の必要な疾患でない場合や、専門科には重度な疾患でかかっているけど、今は違う軽度な病気にかかっていて、それを一緒に診てほしいということがあります。総合診療科で診察し、かかりつけの先生にお願いできる場合は、地域に戻っていただくように連携を取っています。

科がわからない患者さんの診療

 大きな病院に行きたいけど、専門科がわからない場合も、総合診療科でできる範囲で診断をつけていきます。

科がまたがっている患者さんの診療

 疾患が多肢に渡る場合、患者さん自体がどうしていいかわからなくなっていることがあります。そのお手伝いができればと思います。各専門科の医師と一緒に考えていきます。

医学生教育

 総合診療科は比較的新しくできた科です。専門医の専門性が高まった分、その対極に総合診療医はいます。教育(特に外来診療)をしていくことによって、医師も学ばせていただきます。問診などの教育の機会を学生に与えることにご協力をお願いします。

担当医

澤田 努 総合診療部長(兼)臨床研修管理センター長
伊東 秀樹 科長(兼)感染対策センター副センター長
石川 忠則 主任医長
石井 隆之 主任医長
吉村 彰人 地域医療科長(兼)
矢野 博子 医長
池田 達也 副医長
宮本 大地 専攻医
矢野 彰彦 専攻医
山本 直 専攻医

禁煙外来

 禁煙のための生活指導、ニコチン代替療法の指導をさせていただきます。当院では一定の要件を満たす患者さんには保険診療が可能です。(隔週木曜日午後のみ)