文字サイズ: 標準 拡大
背景色:

診療科

整形外科

整形外科とは

 身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉や、それらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重視して治療を行う科です。

 脊椎・骨盤・四肢を主な治療対象としています。

整形外科の病気について

 四肢・脊椎・骨盤などの外傷(急性期疾患)や、膝・股関節・脊椎などの慢性疾患骨軟部腫瘍など多岐に渡ります。

当院の整形外科の特徴

 当院の整形外科は、それぞれの専門家による最先端医療チームを目指して治療しています。外傷・関節・骨軟部腫瘍・脊椎を4本柱として、手術・救急対応に全力を挙げるため、原則として、病診連携で紹介された患者さんのみを診察しております。

 外来リハビリ、関節内注射、ブロック注射などは、地域の医療機関にお任せし、先天性股関節脱臼などの小児整形疾患は、県立療育福祉センターに全面的にお願いしております。

当院整形外科はJOANR(日本整形外科学会症例レジストリー)に参加しています

 当院整形外科はJOANR(日本整形外科学会症例レジストリー)に参加しており、手術を受けられた患者様の手術に関するデータをレジストリーに登録しております。
登録データの削除を希望される方につきましては担当医まで申し出ください。

手術件数

  年度 2016 2017 2018 2019 2020
外傷 上肢 99 107 131 128 129
下肢 216 208 233 206 202
骨盤 17 27 20 19 28
抜釘・その他 119 117 57 77 151
関節 TKA 22 29 20 35 36
THA 31 39 31 37 29
鏡視そのほか 43 23 34 44 39
脊椎・脊髄 頸椎 141 147 152 132 132
胸椎 49 52 54 42 54
腰椎 206 190 193 219 134
脊椎・脊髄腫瘍 9 10 10 4 3
そのほか 5 54   49  
腫瘍 生検 7 3 3 7 8
骨腫瘍(良性) 12 8 3 12 5
骨腫瘍(悪性) 0 5 6 3 1
軟部腫瘍(良性) 24 20 26 30 23
軟部腫瘍(悪性) 2 4 2 11 14
手根管症候群 1 1 2 10 3
ばね指 0 0 2 1 4
7 7 8 11 8
そのほか 5 7 2 4 2
  7 4 1 7 1
そのほか   28 15 38 64 26
総数   1050 1077 1024 1152 1032


担当医師紹介

  名前 卒年 専門分野 資格など
救命救急センター
外傷センター長
(兼)科長
松本 俊之 1997年 外傷 日本整形外科学会専門医・指導医
医長 山川 泰明 2007年 外傷
一般整形
日本整形外科学会専門医・指導医
日本救急医学会専門医
日本DMAT隊員
医長 小松原 将 2009年 腫瘍
脊椎・脊髄疾患
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
医長 釜付 祐輔 2010年 関節(膝)
一般整形
日本整形外科学会専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
医長 沼本 邦彦 2002年 関節・腫瘍 日本整形外科学会専門医・指導医
骨軟部腫瘍医
がん治療専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
副医長 山田 晋也 2011年 外傷
一般整形
日本整形外科学会専門医
副医長 内藤 健太 2013年 関節
一般整形
日本整形外科学会専門医
主査 奥田 龍一郎 2016年 一般整形 JATECインストラクター
非常勤 町田 崇博 2007年 関節
リウマチ
上肢
日本整形外科学会専門医・指導医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医